1月28日にBitzeny2.0がリリースされました!


ツイートにもあるとおり、今回のはソフトフォークであってハードフォークではありません。
そのため、旧バージョンと完全な互換性があり、純粋な機能拡張という感じです。

それにしても一時は開発者の方が離れてしまいましたが、有志の方々が着々と開発を進めてここまで来られたのは感慨深いものがあります。
オープンソースの強みですね。
Bitcoinに搭載されている一部機能は3.0に持ち越しとなったようですが、これらの機能はBitcoinでもまだ試している段階ですし、無理することはなかったと思います。
順調に進化していっているため、情報を追っていても成長していく様子が見て取れて楽しいです(笑)

なお、上述のとおり基本的にBitzeny自体は互換性があるため、Bitzenyを利用する分には特に気にすることなく今までどおりで構いません。

しかし、マイニングは公式サイトに掲載されているマイナーがBitzeny2.0に対応できないようなので注意が必要です。
以前過去記事で掲載したNewZnyMiner(2.5.0)以降であれば問題ないようです。
最近miner2.6.0が出ているので、念のため新しいものにすることをお勧め致します。
新しいマイナーはこちらのサイトにあります。

minerが変わっても基本的には従来のbatファイルが使えるので、早いところ移行しておきましょう!
もちろんbatファイルは「miner260」に変更することは忘れずに!(笑)

後日まとめるかもしれませんが、BitzenyのDiscodeのminingチャンネルでは色々なことが検討されています。
ハッシュレートの向上を求める方はたまに覗いてみると有益な情報が得られると思います!
BitzenyのDiscodeに行きたい方は以下のリンクから招待しています。
https://discordapp.com/invite/xmWd3yy

rainもやっているので是非参加してみて下さいね!

スポンサードリンク