ゆるくまったりだらだらと

まったりと生きてます。 つらつらと出かけたところや気になったことを書いてます。 たまに副業の収支に関しても報告しています。

カテゴリ:仮想通貨 > クラウドマイニング

最初に断っておきますが、あくまで現時点での私の感想です。
私自身はHashFlareの再投資制度は夢があって好きなので利用しているし、しばらくこのまま再投資する予定です。
ではこの制度を利用したことのどこが失敗だったと感じているかを書きます。

再投資制度

そもそもHashFlareの再投資制度がどういうものかといいますと、毎日マイニングで得られたビットコインを用いてハッシュレートを購入することで、日々ハッシュレートを増強することができる機能です。
要するに設定しておくとハッシュレートが増加し、それに伴いマイニングできるビットコインも増えるという複利効果を狙ったものです。

設定はいたって簡単です。
ダッシュボード画面からBTCで残高のパネルの右側にある「再投資」というボタンをクリックします。
hashflare1
その後、下の画面が出てくるので対応するマイニングのアルゴリズムを選択して保存するだけです。
hashflare2
設定しておけば、次の日から溜まっているビットコインを利用してハッシュレートを購入してくれます。
途中から設定した場合、今まで溜めていたビットコインも消費されます。

なお、再投資して購入したハッシュレートは、再投資した日から1年間有効です。
最初にハッシュレートを購入した日までではありません。
いや、冷静に考えれば当たり前なんですけどね。私はよくわかってなかったので・・・
そのため、1年間のハッシュレートを購入し、すぐに再投資を設定して365日経過後に再投資をやめた場合、徐々にハッシュレートが落ちながら1年間はマイニングしてくれることになります。

失敗と感じたこと

簡単です。
ビットコインの値段が上がりまくったんですよ・・・
始めた頃は90万円くらいだったのが200万円超えましたからね、100万超えたらあっという間でした。
再投資では0.01 TH/sが1.5ドル分のビットコインで購入されます。
そのため、毎日再投資せずに溜めてからハッシュレートを購入すれば、今の倍は買えたわけです!
そもそも、ちまちまとハッシュレート上げても目に見えてマイニングできる量は増えません。
なんなら難易度やプールの状況によっては減ることだってあります。
値段が上がるのを見越しているのなら、そこそこ上がるまでキープした方が良かったかもしれません。
とはいえ、当然ビットコインが暴落する可能性だって無くはないわけですが。

ーーーー

さて、若干後悔していたことを書きましたが、一度再投資のメリット・デメリットをまとめておきます。

メリット
日々ハッシュレートが増える。
複利効果で増えていくのでしばらく続ければ元の数倍のハッシュレートになり、マイニングできるビットコイン量が増える。
結果うはうは。

デメリット
投資額にもよるが、日々増えるハッシュレート程度ではマイニングできる量はさほど変わらない。
今回のようにビットコインが高騰した場合、結果的に購入できたハッシュレートは少なくなる。
そもそも、HashFlareが割に合わないからサービス中断するわとか行ってきた場合、常に再投資にまわしていた場合、手元に何も残らない。


さて、実際に再投資するかどうかは各自の判断だと思います。
再投資する場合でも、デメリットに書いたことは考慮しておいたほうがいいと思います。
ビットコインも最近さらに注目を浴びてきているので、発掘難易度が増加した場合、再投資していてもあまり意味がない可能性だってありますからね。
また、毎日でなくても値段が上がったときにまとめてやるという方法もありだと思います。

さて、色々書きましたが、私は少なくとも元のハッシュレートの倍になるまでは再投資していこうと思っています。
倍くらいになれば流石にマイニングできる量も増えると思うので。
ちなみに、発掘量はSHA-256の17.5 TH/sで0.003BTCくらいです。
難易度次第ですが、十分に元は取れると思います。

ちなみに、HashFlareを利用するときはクレジットカードよりもビットコイン支払いがいいと思いますよ。
結構クレジットカードが使えない人多いようなので。
過去記事:HashFlareでクレジットカードが使えない・・・

日々増えるビットコインをみるとにやにや出来ますよ(笑)
ただあくまで自己責任ですよ。
日本のサービスでもないので、トラブルが合ったときには対応しにくいので。

HashFlareはクラウドマイニング業者です。

ビットコイン等の仮想通貨はマイニングという承認作業を行うことで報酬がもらえます。
このマイニングは一応個人のPCでもできるのですが、ビットコインクラスになるととても個人のPCでは太刀打ちできません。
スペック、電気代等の問題が山積みです。

そのマイニング作業を企業が代行して、得られた報酬を山分けするのがクラウドマイニングです。
日々マイニングにより得られた報酬が手に入るとかちょっとロマンがありますね!

クラウドマイニング業者としては、表題のHashFlareの他に、Genesis Miningあたりが有名ですね。
実はGenesis Miningは既に申し込んでいるのですが、まだ報酬が発生するほどマイニング出来ていないので後日報酬が得られたら収益性を報告したいと思っています。

さて、HashFlareですが現在ブラックフライデーのセールをやっているため、通常時よりややお得に申し込むことが出来ます。
26日(日)までですね。

HashFlareはGenesis Miningと違い1年契約なのが傷ですが(Genesisはなんと永年!今のところは・・・w)、両者を比較して見ようかと思いまして申込みをしようとしました。
後は、Genesis Miningのビットコインマイニングは予約なのでマイニング開始が4ヶ月くらい先なんですよね。
ここからのビットコインの価格がどうなるかわかりませんが、今後も上昇するようだと結構な機会損失です。

HashFlareは翌日から開始されるのでウキウキで申込んだのですが、クレジットカードが使えない・・・
拒否されました、とか言ってきます。
どうも調べてみると同じような状況の人が結構いるみたいですね。
諦めてBTCで支払おうと思ったけど、キャンセルボタンも無い・・・

48時間後までに注文が確定できなければ自動キャンセルされるみたいですが、念のためサポートの方にキャンセルしてくれってメールを送りました。
無事キャンセルできたら改めて申込みをしようと思ってます。
相手の対応など、なにか参考になりそうなことがあれば改めて追記します。

できれば海外の業者とかはPaypalに対応してくれるとより気軽に使えるのになーと思いますね。

あと、よければここからアクセスし、紹介コード「6E298C1B」をご利用下さい。
コードが有効であれば、初回のみ割引が適用されるかと思います。

※追記
サポートからメールがきました。
簡単に言うとこんな感じでした。
「あなたの既にカード会社からお断りされてるよ。理由としてはカードがオンライン決済に対応してない、3DSecure認証に失敗した、残高が残ってないとかが考えられるよ。もし引き落とされちゃってても通常7日以内に返金されるよ。もしされなかったら銀行に問い合わせてね。」

他のサイトでは使えるし、残高もあるんだけどな・・・
結局キャンセルされていませんでしたが、そもそも引き落としまでも行けていなかったので放置することにしました。
対応の仕方がよくわからず結局参考にならなそうですが、あまりクレジットカードの使用はオススメしません。

その後ビットコイン支払いにしたら一瞬で終わりました。
なけなしのビットコイン・・・
無事に増えてくれると嬉しいです。

既にマイニングが開始されていますが、もう少しデータが溜まったらお知らせします。
Genesis Miningまで待てない方はこちらもありですね。
1年だけですが・・・(笑)

↑このページのトップヘ